ミーコが死んでしまった。

お久しぶりです。

 

引っ越しが終わったらブログを再開しようと思っていたのですが、ミーコの具合が良くなくて、なかなか再開出来ませんでした。

彼女は腎蔵を悪くしてから、毎年7月~8月の具合が悪くなるのですが、今年は特に体調が悪そうでした。7月になってからは食欲がなく下痢を繰り返し、、、原因がよく分からないまま8月になり、検査をした時には大きなガンがお腹の中にできていました。

その後、抗がん剤の投与でガンは治ったように思えたのですが、めっきり体力が落ちて寝たきり状態になってしまいました。なんとか元気になってほしくて輸血・点滴を繰り返したのですが、もう自力で立ち上がることはできず、8月23日のお昼に息を引き取ってしまいました。

 

ミーコは子供のいない私たち夫婦にとって、子供みたいな、話題の中心といっても良い存在でした。今でも、そこに居ないはずなのにミーコの名前を呼んでしまうことがあります。 ペットロスというのは、きっとこういう気持ちのことをいうのだと思います。

 

ま、いつまでもグズグズしてもいられません。今日、市内の動物霊園に納骨をしてきました。チュー太郎(ネズミのおもちゃ)を追いかけて走り回るのが好きだったミーコ。
もし天国があるのなら、そこでチュー太郎を追いかけて思いっきり走り回っていることでしょう。

 

f:id:mosura8mosura:20170214142016p:plain

f:id:mosura8mosura:20170910204457j:plain

f:id:mosura8mosura:20170910204346j:plain

f:id:mosura8mosura:20170704043049j:plain

f:id:mosura8mosura:20170910204316j:plain

f:id:mosura8mosura:20170910204710j:plain

f:id:mosura8mosura:20170910204745j:plain

f:id:mosura8mosura:20170910200137j:plain

 

ブログの更新を休みます。

 藤井4段 7月2日(日)

ついに負けてしまいましたね。まさかニュース速報まででるとは思わなかった。
ちょっと報道が過熱気味と思っていたので、これからは落ち着いて対局できるようになればいいのですが。

・ 将棋に関連するお勧め本

将棋の子 (講談社文庫)

将棋の子 (講談社文庫)

 

 誰もが藤井4段のようになれる訳ではない。
奨励会を経てプロに成れるのは約2割という厳しい現実。

 

聖の青春 (角川文庫)

聖の青春 (角川文庫)

 

難病を抱えながらも将棋に打ち込み「東の羽生 西の村山」「怪童」ときに「にくまるくん」と 呼ばれた棋士、故 村山聖9段の物語です。
松山ケンイチ主演で映画化もされました。 

 

みいこ 入院 7月3日(月)

前々から体調の悪かった みいこ が遂に入院することになったと連絡があった。全く食欲がないのは貧血がひどいからではないか ということで輸血をするという。輸血ってことは献血するネコがいるのだろうか。人工的な血液のようなものを入れるのだろうか。ま、そんなことはともかく、はやく元気になってほしい。

 

またオモチャ追いかけて遊ぼうよ!

f:id:mosura8mosura:20170704043049j:plain

 

引っ越しします。7月4日(火)

 仕事の都合で、埼玉から長野県へ転居することになりました。
引っ越しの準備などで暫くブログの更新を休みます。

 

 

 

・ 

 

平成29年6月25日~7月1日の日記

 

仮想東海道五十三次 6月25日(日)

今朝、箱根に到着しました。 

今週のトマト 6月26日(月)

順調に育っている気もするけど

f:id:mosura8mosura:20170703044108j:plain

 

なんかヤバいぞ。病気かな?

f:id:mosura8mosura:20170703044146j:plain

 

泣いた。 6月27日(火)

胸に込みあげるものがきた。

私はネコが嫌いだ。

私はネコが嫌いだ。

 

 

急にアクセスが伸びた。 6月28日(水)

ちょっと驚いています。
たぶん、長瀞のライン下りの記事を読みに来てくれているのでしょう。
ありがとうございます。


自分の書いたものを多くの方が読んで頂けるのはうれしい反面、適当なことは書けない(当たり前ですが)と身の引き締まる思いをしています。

 

これからも「猫とぴんぼけ」をよろしくお願いします。

 

言葉のちから2 6月29日(木)

朝礼のスピーチで「こころがけ」一つで人生や運命は変わると信じたい。と話したことを前に書いた


今朝は課長が、

 1日に0.2%の改善を1年365日続けると、1年後には約2倍に成長する。

と、経済評論家の勝間和代さんの言葉を紹介していました。
詳しくは藤巻幸夫さんが記事にされているので、そちらをお読みいただくとして、

ameblo.jp

上記の記事で私が不思議に思ったのは、藤巻さんが検証のために使ったエクセル関数の名称が「POWER」と呼ばれていること。べき乗 *1をする関数をどうして、パワーと名付けたのでしょうか。開発者は複利計算の結果に驚いたからでしょうか。

 

*1:今回の例では1+0.002を365回繰り返すので、1.002の365乗