読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日光東照宮に行って来ました。

連休中に泊りがけで、栃木県へ出かけてきました。
1日目(5月5日)は陽明門の修理が終えたという日光東照宮へ。

JR日光駅からは徒歩で東照宮へ向かいました。 

f:id:mosura8mosura:20170516210602j:plain

 

食事はここで食べました。
retty.me

11時40分ごろには10名ほどの入店待ちになってました。待っている最中にお店の方から「渋滞で、うどん屋と肉屋の配達が遅れています。湯葉定食しか出せませんが、それでも待ちますか?」との案内が。確かに店の前の道路は大渋滞、さっきから車は全然動いていません。 湯葉が目的でこの店を訪れたので、湯葉定食はすぐに出せますか と尋ねると「席に着けばすぐに出せます」とのこと。待つことにしました。

f:id:mosura8mosura:20170516210603j:plain

湯葉定食と湯葉の刺身を注文すると、5分ほどで出してもらえました。
湯葉も美味しかったのですが、ご飯の上に乗っていた「しそまき」*1が美味しくてご飯が進みました。なお、しそまきは日光名物だそうです。知りませんでした。

ご機嫌だったのは、ここまで。
調子に乗り過ぎたボクは、食事中にカメラを落としてファインダーの液晶を割ってしまいました。(´;ω;`)

 

壊れたカメラはミラーレス一眼で光学ファインダーがついていません。
写真を撮ろうにもどんな構図になっているか分からず、勘で撮ることになってしまいましたよ。ショボーン(´・ω・`)
妻には「昔のカメラは現像が終わるまでどんな構図か分からなかったのだから、頑張って」と励まされた?のですが・・・さてどうなるか。

良縁に恵まれるという「神橋」

f:id:mosura8mosura:20170516210604j:plain

白いプラカードが参詣者の最後尾です。(みんな無視して先にすすんでしまうのですが)以前来た時より込んでいるような気がします。

f:id:mosura8mosura:20170516210605j:plain

想像で彫刻されたという象の彫り物。

f:id:mosura8mosura:20170516210606j:plain 

三猿は前日に塗り直しが終わったばかりと紹介されていました。
(3月に修復が終わったのでは? 聞き違いかも。)

f:id:mosura8mosura:20170516210607j:plain

修復で顔が変わった という指摘もあるようですが、どうなんでしょうか

 

ところで、陽明門は迫力があるし見飽きませんね。

f:id:mosura8mosura:20170516210608j:plain

f:id:mosura8mosura:20170516210609j:plain

軒を支える細工が4段で組まれているのは、日光東照宮だけだそうです。 

f:id:mosura8mosura:20170516210611j:plain

周囲の建物なども細工が細かい。

f:id:mosura8mosura:20170516210610j:plain

 

眠り猫 

寝ているとも、敵に備えて寝たふりをしているとも言われている猫。
f:id:mosura8mosura:20170516210612j:plain

 

眠り猫の反対側には「猫が寝ているので安心して遊ぶ雀」の彫り物があります。

f:id:mosura8mosura:20170516210613j:plain

 

カメラは壊れちゃったけど*2天気に恵まれ、楽しく参詣をすませることが出来ました。確かに人出は多いのですが、人の流れが良いのでストレスを感じることもありませんでした。

*1:青唐辛子の塩漬けを紫蘇で巻いたもの

*2:修理費は18,000円でした