猫とピンボケ

ブログタイトルを「ねこ蔵ブログ」から元に戻しました。

台湾旅行記➁ 旅行の楽しみ

旅の楽しみは人それぞれかと思いますが「その土地のものを食べる」または「美味しいものを食べる」のが楽しみということに異論のある人はいないでしょう。

ということで、美味しい料理がたべたいわん! やってきました ディン・タイ・フォン! (なんのこっちゃ)

f:id:mosura8mosura:20190624184050j:plain

食べたい料理をチェックして、カウンターに出したら待つこと少々 

f:id:mosura8mosura:20190624184143j:plain

 厨房の様子を覗いたり

f:id:mosura8mosura:20190624184124j:plain

 マスコットを見ているうちに、席へ案内されました。

f:id:mosura8mosura:20190624184449j:plain

注文したのは サツマイモの葉っぱのお浸し

f:id:mosura8mosura:20190624184231j:plain

小籠包 

f:id:mosura8mosura:20190624184240j:plain

 油揚げみたいなもので挽肉をくるんだ料理(名前忘れた)

f:id:mosura8mosura:20190624184256j:plain

 これは夜市の屋台で食べた、鶏肉飯(ジーローハン)と苦瓜のスープ、鶏のスープで煮込んだ豆腐です。

f:id:mosura8mosura:20190624194817j:plain

夜市で売っていた、あっさり、さっぱり の「豆花」(トーファ)

f:id:mosura8mosura:20190624195248j:plain

夜市のことはインスタに沢山写真をあげたのでこのくらいにして、台北きっての朝市
雙連朝市の様子を。市はMRT雙連駅の出口からすぐの路地に始まり、隣の民権西路駅までの間、約200mほど続いています。f:id:mosura8mosura:20190624201400j:plain

 

f:id:mosura8mosura:20190624201744j:plain

 

f:id:mosura8mosura:20190624201419j:plain

 

f:id:mosura8mosura:20190624201433j:plain

 

f:id:mosura8mosura:20190624201503j:plain

学業・出世の神さまとして名高い「文昌宮」とお坊さん

f:id:mosura8mosura:20190624234047j:plain

 

f:id:mosura8mosura:20190624201809j:plain

 

f:id:mosura8mosura:20190624201517j:plain

「一斤」というのは600gで朝市では基本的な売買単位のようです。20元は約80円

 

ところで、朝市の行われている路地の反対側には、鹹豆漿(しんとーしゃん)という塩味でおぼろ豆腐みたいな豆乳スープが美味しいと評判のお店があります。そこへ行ってみましょう。お店の名前は「世紀豆漿大王」といいます。

 f:id:mosura8mosura:20190624200306j:plain

 

f:id:mosura8mosura:20190624201326j:plain

鹹豆漿の左側にあるのは「蛋餅」(だんぴん)といってネギの入った卵焼きを小麦粉の皮でクレープみたいに巻いたもの。右側にあるのは中華がゆのお供、揚げパンです。

f:id:mosura8mosura:20190624200324j:plain

これは冷たい豆乳ドリンク 20元

f:id:mosura8mosura:20190624203219j:plain

 朝市に来たおじさんの連れていた、ライオンカットの犬。すごく人懐っこい。

f:id:mosura8mosura:20190624200349j:plain

 

他にも美味しいものや紹介したいものは沢山あるのですが、今日のところはこの辺で。

では~

 

6/25 追記

インスタのアカウントへは、サイドバーにある「インスタやってるよ」から行けるようになっているのですが、一部のOSでは上手く動かないようです。

そこでアカウントへのリンクを改めてここに貼っておきます。

www.instagram.com